本文へスキップ

埼玉県熊谷市注文住宅のご相談は【島田義信建築設計事務所】

機能的なキッチンreal estate

無駄な動きを少なくし最も機能的に、スムーズに料理を行うことがでるキッチンを目指します。

キッチンはこだわりたいところですね。
要望をたくさん挙げて下さい。特に、どんな料理をすることが多いですか?
料理によって使用する調理器具が異なったり、盛りつけるお皿のサイズが異なります。
火を使用する料理では、スピーディな動作が要求されます。
調理器具や調味料が遠いと大変ですよね。
機能性が重視されるキッチンは、できるだけ、お客様の調理スタイルに合わせる
必要があると考えます。

この事例は、コンパクトで、一歩動くだけで、コンロに、シンクに、冷蔵庫に、食器棚に手が届くキッチンです。
無駄な動きを少なくし最も機能的に、スムーズな動作で料理を行うことができます。
キッチン全景

食器棚
スパイスラック等












頻繁に使用する、食器、スパイス、調理器具を正面に設置することで、調理する効率の良さをめざしました。

各種収納

炊飯器用スライド棚
ゴミスペース
各種収納








ご飯を盛る動作、調理場に近い位置でのゴミを捨てる動作を考慮し計画しました。
また、細かく棚に仕切りを入れることで、たくさんの食器の収納を確保しました。

床下収納

床下収納










床下空間の有効利用です。お米や土のついた野菜や、ビールなど、キッチン内に計画することで、重い荷物を運ぶ負荷を軽減します。
ロールスクリーン

ロールスクリーン












ダイニング席よりお客様に見える部分はロールスクリーンで隠ぺいします。
キッチンは広ければ広いほどよいと思います。
しかし、狭いことで逆にコンパクトで効率のよいキッチンを可能にすることができます。
キッチンをコンパクトにした分の面積で、洗面コーナーや化粧コーナーを充実させることもできます。
毎日働く女性にとっては、とてもうれしいことかもしれません。

  1. トップページ
  2. 機能的なキッチン