本文へスキップ

埼玉県熊谷市注文住宅のご相談は【島田義信建築設計事務所】

きれいな印象の造りつけ収納real estate

部屋の印象に合わせて、吟味した素材で造りつけの収納を計画します。

仏壇収納

仏壇収納 








仏壇に毎日のお供えは欠かせたくないものです。
この収納は、基本的には常時開いていることを想定しています。 来客時など、必要ないときは、仏壇を収納することで、
部屋全体の印象をキレイにしています

箪笥収納

箪笥収納

昔から使用している思い出の箪笥や使い勝手のよい箪笥。
これら箪笥の設置位置をあらかじめ想定しておくことが大切になります。
空間の印象に応じて、扉で隠ぺいしたり、
露出して設置したりします。客間に設置の箪笥は、人を迎えるため部屋の印象を大切にしたいために、
扉の内部に隠ぺいしました。
布団・着物収納

布団・着物収納






部屋に合わせた収納を選ぶことは困難です。
あらかじめ、着物寸法や量を把握しておき、部屋にあわせた印象の素材で着物収納を計画します。そして、着替えを想定し、鏡もあらかじめ計画します。そんな小さな配慮ができることも、造りつけ収納のメリットです。

  1. トップページ
  2. きれいな収納